Recruit Contents
TOP
社員の声1
社員の声2
社員の声3
採用担当者の声
採用Q&A
人材育成
仕事の流れ
募集要項
エントリー

会社の力を引き出し顧客満足につなげる。営業ならではの仕事の醍醐味。

ささやかな動機から始まった、大きな仕事。

正直なところ、「住み慣れた関西圏で働きたい」という理由以外、特に就職に対する志望動機無く入社しました。そんな私でしたが、入社3年目になると1件で億を超える大きな仕事を経験しました。その経験と実績が次の仕事にもつながっていき、今では近畿一円の官公庁を担当しています。

プラスαの提案で、会社の潜在能力を引き出す。

今は主にインターネットを利用して物件情報を入手し、見積書や技術提案書を作成し入札に参加、当社の技術力や対応力をアピールすることで受注活動を行っています。入札というと価格競争のイメージが強いかもしれませんが、安ければ受注できるという時代ではなく、「価格と品質」のバランスが求められています。その品質を上手にアピールすることも営業の大切な仕事。どのような施工管理を行い、どのように工事を進めていくかがお客様のニーズにどれだけ応えられるかという顧客満足につながるためです。大切なのは「客観的な判断力」。工事会社の主役は技術者ですが、彼らは技術力をアピールするのは苦手なようです。そのアピールの手助けをすることや、技術者とは違う視線、お客様の視点で考えたプラスαのアイデアを盛込むことも時にはオリジナリティの高い提案になることがあると考えています。当社の潜在能力を引き出すことも営業の役目であり、醍醐味の一つであると思います。

今も続く、仕事の醍醐味探し。

営業はマネージャーのような仕事と言えなくもありませんが、お客様にも仲間にも喜んでもらえた時、
「営業っておもしろい!」と感じます。私の知らない営業の醍醐味はまだまだたくさんあると思います。
入社の志望動機にたいした理由の無かった私が、今では営業の醍醐味探しにどっぷりはまっています。